ビジネス

設立以来、大きな規模システムから小規模まで、多様なシステム開発に参加しております。 それらのシステム開発で、私たちの責任による遅延・延期は一度もありません。 システム開発前・受注前の取り組みが、非常に重要なポイントと考えており、システム開発の成功は、これらのポイントを精度よくまとめられるかどうか?と同値と考えています。


Pic 01

システム開発前・受注前の取り組み

1. 受注前の評価プロセス:

プロジェクトの範囲理解: 私たちがどの程度システムの範囲と内容を把握できているか? また、どのようにシステム的に解決するか?を整理します。 そのためにお客様の窓口メンバーとシステム設計・実装するメンバー双方の視点から確認します。

お客様の業務理解: お客様(決定者と利用者)は、システム対象とする業務についてどれだけ理解しているか? システムの範囲を理解する上で、打ち合わせや問い合わせを行います。 システム対象は勿論ですが、以下の点も、お尋ねしています。

上位の指針は存在する? 関係する部署がある? お客様の部署で完結する? 運用がかわる点は、ご理解してくださる?

など、システム対象以外の全体指針・運用体制に関わる内容も確認しています。

2. 評価と確認の重要性:

確実性の確認: 私たちの理解がどこまで正確であるか?をお客様に確認します。 業務フローや要素マップ(概念データモデル)を使って、確認を進め、システム機能の確認と同時に規模の把握に努めます。

業務フローについて 要素マップ(概念データモデル)について

曖昧なポイントの特定: 対象とするシステムにおいて、どの部分が不明瞭であるか? 不明瞭な点がでてきた場合、その内容は課題としてお客様と共有いたします。


Pic 01

技術について

web,RDBを利用したオープン系のシステム開発に携わっております。 それ以外に、積極的に取り組んでいる技術に関して、いくつかご紹介します。 技術: PDFについて 電子署名・タイムスタンプ


Pic 01

システム事例

一般的な話題に置き換えて、システム事例をご紹介いたします。

システム事例: BMDoclib 長期署名のデータをPDFへの内包をサポートするライブラリーです。 契約文書への長期署名サービス 契約文書に署名・タイムスタンプを付与し、長期署名を生成するためのサービスです。 会員向けオークションシステム 特定会員向けのオークションサイトです。 版下作成システム 上位から連携されたテキスト、イメージ、イメージの座標などを利用して、版下のPDFファイルを生成するサブシステムです。 管理会計システム 月次での締め処理を実施し、B/S、P/Lを作成するためのシステムです。 顧客管理システム 社内では、複数のシステムを利用している。そのシステムが保持している顧客マスタを統合し、統一顧客コードを利用した顧客データを作成するためのシステムです。 報告書作成システム 業務に特化した報告書を作成するためのクラウド上へ配置したシステムです。 社内・クラウド間データ連携 社内とクラウド間で、データを連携させるためのシステムです。 テーマごとのファイル共有システム テーマ単位で発生するファイルを企業間で共有するためのシステムです。